>> 現在の場所: ホーム >>遅れ馳せながら明けましておめでとうございます
遅れ馳せながら明けましておめでとうございます

昨年最後のブログも、本年最初のブログもMINGとなってしまった。。このブランドについては、私が個人的に気に入っており、何度か(何度も?)WMOで紹介した。あまり日本での評判が聞こえてこないが(-_-;)、今回も紹介させていただく。というのは、これは長年の時計好きたちによって設立されたブランドであり、彼らが欲しいと思った時計を作っている。筆者も保有することにより確認したが、普通以上にいい時計であり、さらにコストパフォーマンスは抜群。デザインに好き嫌いはあると思うが、個人的には斬新で秀逸だと思っている。一番最近のユニークなダイバー18.01 H41の拙レビューもお時間があれば参照されたい。

さて、彼らのウェブサイトで、ニュースレターを申し込んだ人にはすでにお知らせが行っていると思うが、昨年売り出した27.01の最後のバッチと、併せて新作27.02発売のニュースが発表された。興味がある人全員にお知らせが行っていて、一斉に発売するというのは、極めて公平である。ここまで透明度の高い販売方法で、手に入れた人に対して「ずるい」とは言えない。とは言え、一斉発売で、販売本数が少ないので、早い者勝ちになることは確かである。そこは、今年の運試し、というところだろうか。

スーパーコピー時計専門店、レプリカ時計の全商品10%OFF、どうぞ弊店へようこそ!
http://www.wshop2345.com/



前ページ: スケルトンダイアルを採用した4本の時計
次ページ: 個体はホワイトゴールドケース、ブルー文字盤のモデル