>> 現在の場所: ホーム >>全く新しい素材イノベーション 腕時計のF1を目指す
全く新しい素材イノベーション 腕時計のF1を目指す
前述したリシャールミルの理念「エクストリームウォッチ」のうちの一つの考え方に、「腕時計のF1を目指す」というものがあります。


F1マシンは莫大な資金を投資し、最先端の素材、技術、設備を使用して製造されています。そのF1マシンになぞらえ、リシャールミルは「全て最高品質のパーツ」を集めた、究極のスーパーコピー時計を完成させようと考えたのです。つまり、全てにおいて究極を目指した時計がエクストリームウォッチといえます。


この「腕時計のF1」は、ただの喩えではないところがミソ。実際にリシャールミル製品には、航空機体やF1の車体に用いられる最先端の素材が使われています。


と言うのも、ネジや歯車といった内部パーツがチタンやカーボンといった従来ではありえない素材で作られているのが最大の特徴です。この素材へのこだわりこそがリシャールミルの脅威的パフォーマンスに繋がっています。


前ページ: リシャールミルの時計はなぜ高いのに売れているのか?
次ページ: ロレックスを買ったら11年前の売れ残り品だった